2021年11月16日

『娘じゃなくて私が好きなの!?(6)』

望公太 先生が贈る年の差超純愛ラブコメ。第6巻は“巧”と一時的に同棲生活を始めた
“綾子”がついに一線を超える覚悟を決めた矢先、更なるドタバタが2人を待ち受けます。
(イラスト:ぎうにう 先生)

https://dengekibunko.jp/product/mamasuki/322108000024.html
https://manga-park.com/title/32170


なかなか踏ん切りのつかない“綾子”だからこそ、何かしらの勢いでタガを外すのが善策。
いよいよ裸で“巧”と褥を共にする現実に辿り着いたかと思うと感慨深くなるというもの。
いやいや顔で彼女から惚気話を聞くことになるとは流石の“狼森”も予想外ということで。

“狼森”が人知れず頭を悩ませている、こちらも意外な問題を知ってしまう“綾子”たち。
プロローグがフラッシュバックする、“綾子”だからこそできる対処方法が胸に響きます。
らしくない“狼森”が「らしさ」を取り戻していく姿に思わず安堵の胸をなでおろします。

あまりのバカップルぶりに思わず“美羽”も引いてしまう“綾子”と“巧”の同棲生活。
また一つ年を取った“綾子”との夜の営みも頑張った“巧”。その結果、更に“美羽”を
ドン引きさせる未来を引き寄せた2人の将来は如何に。最終巻で描かれる続きを待ちます。

posted by 秋野ソラ at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル