2020年07月30日

『ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい』

『乃木坂明日夏の秘密』と同時刊行を迎える 五十嵐雄策 先生の新作は、美少女ボイスを
持つ先輩を一日三回褒めるノルマを課した少年の努力と葛藤を描く照れかわラブコメです。
(イラスト:はねこと 先生)

https://dengekibunko.jp/product/322002000164.html


毎日お昼に行われる、ソプラノ掛かった大人びた声の校内放送。“龍之介”は知っている。
その声の持ち主が放送部に在籍する華奢な先輩“花梨”で、普段はアニメ声であることを。
そんな彼女に対して一日三回喜んでもらおうと、心に決めていることが彼にはあって──。

先輩に対して真摯に、嫌味に感じることなく、正直な気持ちを伝える“龍之介”の姿勢は
実に好感が持てます。その言葉を受け止める“花梨”のバリエーション豊かな照れ具合に
思わずニヨニヨしてしまいます。それを描く はねこと 先生の挿絵がまた絶妙なもので。

“龍之介”の言動が周囲にも波及していく様子も注目しつつ、彼がその行動に至った理由
も理に適ったものがあるのであわせて見てもらいたい点です。実は“花梨”にもある悩み
と決意があります。これがまた印象深くエピローグで心温まること間違いなしの一作です。

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル