2020年03月12日

『俺、ツインテールになります。19』

水沢夢 先生が贈るツインテール愛あふれるシリーズ。第19巻はアルティメギル“首領”の
総攻撃で窮地に陥る“総二”たちがツインテールへの熱い愛を貫き通す最終巻となります。
(イラスト:春日歩 先生)

http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094518290


“総二”が「テイルレッド」である、という最大の秘密を世界に晒す“首領”の容赦なさ。
世界からツインテール愛が失われ、変身もできず心挫けかけたその時、世界を救い続けた
彼の想いに応える人たちの挙げる声の数々が含む熱さ。変人揃いですね、と思わず苦笑い。

「俺、ツインテールになります!!」世界に向けて高らかにその愛を告げ直す“総二”たち。
春日歩 先生が描く見開き挿絵の演出がこれまた心躍る構成で、素晴らしいと言う他なく。
“首領”が彼に問いかける「ツインテールとは何か」に対するが突拍子も無くて実に深い。

“総二”以外にもツインテイルズの面々が死闘の果てにそれぞれの決着をつけるのも見所。
ツインテイルズにも、アルティメギルにとっても未来を予感させるエピローグもまた見事。
“トゥアール”と“愛香”の百合展開と共に、完全完結へ向けた一手を待望する次第です。

posted by 秋野ソラ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル