2020年03月03日

『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)』

みかみてれん 先生が贈る、2月に刊行するもう一つのガールズラブコメ。陽キャを目指す
少女が校内一の美少女と友人になるはずが恋人になるかどうかの駆け引きを繰り広げます。
(イラスト:竹嶋えく 先生)

http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-631356-8


“真唯”は金髪碧眼のクォーターで、プロのモデルもこなす文武両道のスーパー高校生。
高校デビューに成功した“れな子”は、その証として彼女と友だちになり、思いがけず
弱音を聞き慰める形に。するとなぜか“れな子”は“真唯”から告白されてしまい──。

“真唯”と親友でいたい“れな子”に対し、“れな子”と恋人同士になりたい“真唯”。
互いの気持ちを分かってほしい、と親友として振る舞ったり、恋人として寄り添ったり
関係を入れ替える2人の様子が面白く、漫才のボケとツッコミを見ているかのようです。

ある日を境に行き違いを起こす2人。傷心の“真唯”に隠れて“れな子”が“紫陽花”
に勘違いされたり、“香穂”にライバル視されたり、“紗月”に気遣われる展開が絶妙。
“真唯”と“れな子”の関係を言い表す相応しい言葉を探求する2人を見届けたいです。

posted by 秋野ソラ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル