2019年04月09日

『妹がブラコンであることを兄だけは知っている。』

ミヤ 先生の「カクヨム」投稿作が書籍化。完璧超人で芸能人と比べても遜色ない容姿を
兼ね備えた妹が、いたって普通な兄を好き過ぎる所から始まるヤンデレ妹ラブコメです。
(イラスト:葉乃はるか 先生)

https://sneakerbunko.jp/product/321812000521.html
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885065238


“優介”が妹“朱莉”の部屋で偶然見つけた「お兄ちゃんノート」に綴られた兄への恋心。
その想いが行き過ぎて「私無しでは生きられないよう監禁する」計画を立てていることを
知った兄としては何とか止めようと友人の“七海”と“嘉樹”に相談を持ち掛けるが──。

兄のことを異性として意識しているからこそのHなシーンも盛り込まれていて“朱莉”の
本気度が窺えるというもの。普段は兄を嫌っているかのように振舞うものだからノートの
存在を知らなければ“優介”は本当に妹と禁断の世界に突入してもおかしくない話運びで。

そんな中で“七海”から提案された交際するフリをする、という提案に乗った“優介”が
いろいろとおいしい思いをする・・・なんて安易な展開で終わらないのが本作の興味深い点。
重い想いを寄せられる彼の反応も含めてご覧いただきたい。妹の新たな計画も要注視です。

posted by 秋野ソラ at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル