2019年02月11日

『子守り男子の日向くんは帰宅が早い。』

双葉三葉 先生の「小説家になろう」投稿作が書籍化。忙しい両親に代わり妹(5歳)の世話
専念する男子高校生を放ってはおかない級友たちが織り成すハートフルラブコメディです。
(イラスト:なたーしゃ 先生)

https://sneakerbunko.jp/product/komoridanshi/321810000383.html
https://ncode.syosetu.com/n0637ew/


日中は学業に専念し、放課後は残ることなく妹“蕾”を迎えに行き共に過ごす。それが兄
である“日向”の日常。ある日、級友の“悠里”は2人仲良く買い物をする場面に遭遇し
彼が普段見せない楽しそうな表情を見て学校生活を楽しめていないのでは、と感じて──。

こんな可愛い妹がいたら、という夢を叶えるかのような“蕾”に気に入られた“悠里”が
3人で居る幸せなひと時と別れる寂寥感にかられて逢瀬を重ねることになり仄かな想いを
抱いていく過程が実にこそばゆい。人見知りしない“蕾”の一挙手一投足は確かに可愛い。

妹のことに注力しようとする“日向”の姿勢、それにもしっかりと裏付けがあって、その
心の牙城を“悠里”を始めとする女性陣が崩していけるか、という展開も見所があります。
家族ものとしてもラブコメとしても秀逸な作品だと感じました。続きが非常に楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル