2018年10月10日

『魔術破りのリベンジ・マギア 5.救世の屍王と恩讐の行方』

コミック1巻と同時刊行となる、子子子子子子子 先生のハイエンド魔術バトルアクション。
第5巻は突然失踪した“鴨女”の行方を辿る“晴栄”が彼女の仇となる強敵と対峙します。
(イラスト/伊吹のつ 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/807.html
https://hobbyjapan.co.jp/comic/series/revenge/


私立探偵“三郎”のつなぎを皮きりに見えてくる道士“フー・マンチュー”の目的と強さ。
「人類の救済」と称し次々と凶行に及ぶ彼に圧倒される“鴨女”の姿に危機感の募る展開。
キョンシーを操る道士を相手に、陰陽師の“晴栄”がどう立ち向かうのかが見どころです。

攫われた“鴨女”を救う道中で出会う謎の美女“リンタン”。名と共に明かさない彼女の
真意、その覚悟と結末は印象に残る顛末でした。圧倒的な強さを示す“フー・マンチュー”
に対して“晴栄”たちと共闘する熱いバトルでも魅せてくれる存在で好ましさを感じます。

“シナトラ”の検診に纏わる描写も物語のフックとして効いてくる“ティチュ”の成長も
ポイントとして押さえておきたい話運びです。御伽噺の王子様の如く救われた“鴨女”の
一大決心が何ともこそばゆい。“宮社惣恭”のコミックスも面白い本作の今後に注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル