2018年08月09日

『おいしいベランダ。 マンション5階のお引っ越しディナー』

コミックス第1巻が今秋発売予定の、竹岡葉月 先生が贈る園芸ライフラブストーリー。
第5巻はマンション修繕でベランダが使えなくなった“まもり”たちの危機を描きます。
(イラスト:おかざきおか 先生)

https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001467/
http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201607veranda/


ベランダに一切の私物を置くべからず、ということで“北斗”の母“瑠璃子”の家の庭を
借りる“葉二”と“まもり”。その縁で“北斗”の複雑な家族事情を垣間見ることになる
“まもり”が反省できるあの姿勢は見習いたい。にしても「葉二さん」呼びが微笑ましい。

修繕工事の騒音を煩わしく感じる日が続く中、今度は“まもり”の従姉妹“涼子”が夢を
追い海外赴任した先から帰ってきます。借主が突然の帰国、となると“まもり”は実家に
戻ることになるため“葉二”と築いてきた距離感もあって戸惑いが隠せないのは胸中複雑。

“葉二”が苦手とする“涼子”にも深い事情があって、これまた世知辛さを滲ませます。
お隣さんとしての関係が終わりを告げる、その先に“まもり”たちがどう心を決めるか。
二十歳を迎え、大学生活の終わりまでに彼女が手に入れる場所とは何か、気になります。

posted by 秋野ソラ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル