2018年06月15日

『魔王を倒した俺に待っていたのは、世話好きなヨメとのイチャイチャ錬金生活だった。』

かじいたかし 先生が贈る新作は、倒した魔王の力を受け継がされたことで世を追われた
勇者が身を隠して出会った錬金術師の少女によって生活を一変させていく顛末を描きます。
(イラスト/ふーみ 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/789.html


錬金術師“ヨメ”は森の中でモンスターに襲われている所を通りがかった青年“イザヤ”
に助けられる。近くに隠棲するという彼に接触したことで魔力が増大したことに気付いた
彼女が問いただすと彼は驚くべき事実を明かす。興味が沸いた彼女はある提案をする──。

魔王に押し付けられた魔力が活用できる、と気付かせてくれた“ヨメ”と持ちつ持たれつ
の関係を結んだ“イザヤ”。彼を甲斐甲斐しく世話する彼女の言動はまさに嫁のようで、
これが実に可愛い。仕事上のパートナーという割には姉に嫉妬してみたり、とかもうね。

共同生活を営む“ヨメ”へのやっかみから勝負を挑んでくる同業の“マリーゴールド”。
彼女の登場を機に、ひとりじゃないということは素敵なことだということを印象づけて
くる話運びに心が温まります。“ヨメ”が酒で次々に失敗してくれることを期待します。

posted by 秋野ソラ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル