2018年01月23日

『異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎなんですけど!』

『異能バトルは日常系のなかで』の完結と共に 望公太 先生が贈る新作は、強くなりすぎた
テニス選手が召喚された世界でテニス技術を武器に戦うスーパー・テニスファンタジーです。
(イラスト:夕薙 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797393897.html


全日本高校生テニス大会団体戦で全国制覇を成し遂げた陽帝学園高校硬式テニス部。その
エース“王助”は悲願達成に甘んじることなく世界を目指す・・・はずが、若き天才魔術師
“エリーシャ”に、英雄の名にふさわしい者として異世界に召喚されてしまう破目に──。

異世界にテニスプレイヤーが召喚されて何ができる? という疑問をことごとく払拭する
彼の技術力には笑いを通り越して圧倒されるばかり。まるで異能のような技の数々が熱い。
夕薙 先生の挿絵がその雰囲気をしっかり捉えていて、演出面でも文句なしの出来栄えで。

“王助”の前ではただお荷物に成り下がる“エリーシャ”が抱える背景もしっかり物語に
食い込んできますし、何よりも彼が異世界でテニスをすること自体にも必要で十分な条件
が込められていて続きが気になる要素がてんこ盛り。出オチ作品と侮ることなかれ、です。

posted by 秋野ソラ at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル