2017年06月12日

『魔術破りのリベンジ・マギア 1.極東術士の学園攻略』

子子子子 子子子(ねこじし こねこ)先生の「第10回HJ文庫大賞・大賞」受賞作。魔術師を
育成する学園で起きた怪事件を解決する顛末を描くハイエンド魔術バトルファンタジーです。
(イラスト/伊吹のつ 先生)

https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/729.html
http://revenge-magia.net/


セイレム魔女学園──魔術師を育成する最高学府で発生し続けている生徒の連続失踪事件。
全員が容疑者という状況下で助けを求めたのが陰陽師を束ねる外部組織、陰陽寮。良好な
関係を構築することも込みで派遣された“晴栄”は、ある決意を胸に足を踏み入れる──。

学園長にあてがわれたメイド“ティチュ”に早速失態を見せてしまう“晴栄”ですが強さ
に関しては折り紙つき。コミカルな日常生活の裏で暗躍する犯人の布石も分かりやすく、
それでいて簡単には解決させない構成にもなっているのでよく纏まっている感があります。

巻末の参考文献が示す通り魔術に関する記述は相当に気を遣って描写されており、それが
魔術の異種格闘技戦を描く上での厚みに繋がっていて好感触。始まったばかりの“晴栄”
の青春に加え、土御門の家との関係をどうするのかにも注目したい期待の新シリーズです。

posted by 秋野ソラ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル