2017年03月09日

『豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい』

カクヨムPV数NO.1を誇る、合田拍子 先生の「第1回カクヨムWeb小説コンテスト・特別賞」
受賞作。アニメの世界に嫌われ者の悪役として転生した少年が運命に抗う行動に出ます。
(イラスト:nauribon 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321611000756
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154898215


熱血主人公“シューヤ”の活躍を描く大人気アニメ『シューヤ・マリオネット』。それを
熱狂的に支持する“俺”があろうことか巨漢の悪役“スロウ”に転生。訳あって問題児と
して振舞っていた豚侯爵の人生をアニメの知識を活かし別の道に進めるべく動き出す──。

ダイエットに励んだり、先生や生徒に適切なアドバイスをしたりと本来の“スロウ”には
見られない所作が物語の空白期間という状況を踏まえ「豚公爵」という悪名を変えていく
展開が心地よい。歴史の影の立役者である彼が表舞台に立とうとする活躍にまずご注目。

そんな“スロウ”に唯一残された従者“シャーロット”をはじめ、描かれるキャラクター
が魅力的で、それを nauribon 先生の挿絵が強力に後押しします。ホントにかわいいな。
「好き」と言いたい相手にふさわしい男になれるか、彼の努力を見届けたいと思います。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル