2017年03月01日

『ネット小説家になろうクロニクル 2 青雲編』

津田彷徨 先生が贈る、ネット小説投稿サイトが舞台の青春サクセスストーリー。第2巻は
人気漫画原作者が“由那”の原作を担当する方針に“昴”が思わぬ手段で待ったをかけます。
(イラスト/フライ 先生)

http://seikaisha.co.jp/information/2017/02/01-post-netcro2.html
http://ncode.syosetu.com/n6974de/


“由那”の担当編集“湯島”の悪意に立ち向かうべく“津瀬”の協力を得て投稿サイトの
統計データを武器に彼女の作品の原作から外れる危機を何とか回避した“昴”。打開策と
して彼女の原作を賭けて小説コンテストに挑むため彼に新たなノウハウが注ぎ込まれます。

TVドラマ化も期待される人気漫画の原作を務める“神楽蓮”が“由那”の作品のみならず
彼女自身も狙っていると知り、コンテストで絶対に勝つ意気込みを見せる“昴”。しかし
相手に裏をかかれたり、複数アカウントで上位に食い込む“鴉”の存在が彼を焦らせます。

ランクを左右するポイントにこだわりすぎていた“昴”を初心に帰らせるあの一言が実に
印象的で、青春真っ只中にいるからこそ得られた結果が何とも眩い。フライ 先生の挿絵に
乗せて贈られたあの言葉も同様に。しかし彼らの上手をいく“蓮”に勝てるのか注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル