2017年03月03日

『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。 2』

藤孝剛志 先生が贈るファンタジー作品。第2巻は元の世界へ戻るために“夜霧”たちは
なぜか剣聖の試練へ臨むこととなるが“知千佳”はそこで彼の覚悟を目の当たりにします。
(イラスト:成瀬ちさと 先生)

http://www.es-novel.jp/booktitle/32sokushicheat2.php
http://ncode.syosetu.com/n5691dd/


王都に向かう道も目的も失いかけた矢先に迫りくるドラゴンを殺しまくっていた“夜霧”。
結果、剣聖に会う資格を得てしまったことで聖王の騎士を選抜する塔の試練に臨んだ彼らが
真っ当な手段を選ぶはずがない。本来の話の筋を他所にサクサク進んでいく様子が爽快で。

人一倍に不遇な“ライニール”に仕掛けられた壮大な罠も、何の因果か“花川”を連れて
“夜霧”たちを追う“アオイ”の思惑も、そして塔の役割もすべて即死能力で知らぬ間に
退けている彼の異常さに召喚した“シオン”はまだ気付けていない。それが心配で心配で。

口絵のようにラッキースケベな展開を迎えても活かせない“夜霧”と“知千佳”。彼が
その状況を肯定的に捉えられるよう情操教育した様子が番外編で垣間見えるのがまた良い。
あの企画に当選した 鹿角フェフ 先生に続く猛者が現れるのか、話の動向と共に注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2017年03月02日

『神薙少女は普通でいたい 壱』

道草家守 先生の「小説家になろう」投稿作が書籍化。普通の女子高生を目指す少女が退魔
の血からは逃れられないばかりか、なぜかコスプレをして妖怪退治をする顛末を描きます。
(イラスト:マニャ子 先生)

http://www.es-novel.jp/booktitle/36kannagi.php
http://ncode.syosetu.com/n5693dn/


「水守」は神魔魍魎を鎮め祓う家系。優秀な姉とは違い見鬼の力しか持たない“依夜”は
家を離れ高校進学を果たす。高校で出来た友達が瘴気の被害に遭う姿を見て歯痒い思いを
する彼女に付いてきた式神が力を貸す代わりに和メイド服の浄衣着用を要求してきて──。

ということで眉目秀麗な式神“ナギ”が 道草 先生の・・・もとい、自身の願望を“依夜”に
実現させて堪能する様子と、嫌々ながらも受け入れるしかない彼女の恥ずかしがる描写に
思わずニヨニヨできます。マニャ子 先生に挿絵指定する場面の「分かってる」感も素敵。

魔法少女モノのお約束よろしく、あの天羽々斬を振りかざして退魔する姿は認識されない
のに「神薙少女」として有名になっていく“依夜”の苦悩を他所に神を堕とす者の暗躍が
気になります。「和モノ布教し隊」の活動から生まれた本作の行く末と共に要注視です。

posted by 秋野ソラ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2017年03月01日

『ネット小説家になろうクロニクル 2 青雲編』

津田彷徨 先生が贈る、ネット小説投稿サイトが舞台の青春サクセスストーリー。第2巻は
人気漫画原作者が“由那”の原作を担当する方針に“昴”が思わぬ手段で待ったをかけます。
(イラスト/フライ 先生)

http://seikaisha.co.jp/information/2017/02/01-post-netcro2.html
http://ncode.syosetu.com/n6974de/


“由那”の担当編集“湯島”の悪意に立ち向かうべく“津瀬”の協力を得て投稿サイトの
統計データを武器に彼女の作品の原作から外れる危機を何とか回避した“昴”。打開策と
して彼女の原作を賭けて小説コンテストに挑むため彼に新たなノウハウが注ぎ込まれます。

TVドラマ化も期待される人気漫画の原作を務める“神楽蓮”が“由那”の作品のみならず
彼女自身も狙っていると知り、コンテストで絶対に勝つ意気込みを見せる“昴”。しかし
相手に裏をかかれたり、複数アカウントで上位に食い込む“鴉”の存在が彼を焦らせます。

ランクを左右するポイントにこだわりすぎていた“昴”を初心に帰らせるあの一言が実に
印象的で、青春真っ只中にいるからこそ得られた結果が何とも眩い。フライ 先生の挿絵に
乗せて贈られたあの言葉も同様に。しかし彼らの上手をいく“蓮”に勝てるのか注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル