2017年02月17日

『追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ』

田辺屋敷 先生の「第29回ファンタジア大賞・金賞&特別賞」受賞作。野球部を退部して
無気力な少年だけが知らない少女の登場に戸惑い、振り回されるSF青春ストーリーです。
(イラスト:美和野らぐ 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321610000800


疎遠にしていた祖母からの手紙を受け取った“マサキ”。幼馴染の“ユミ”の言葉もあり
野球を辞めてからの次の目標、彼女を作ることを添えて手紙で返事を書くことに。夏休み
が明けると、クラスに面識のない少女“ハルカ”が級友と仲良くしていて困惑するが──。

“ハルカ”の意外な一面を目の当たりにし、険悪な関係を残しつつ交際する羽目になった
“マサキ”が時折目にする彼女の突然の変化。きっかけへの気づきと彼女の変化の秘密を
思いも寄らぬ局面で知ることになった彼がどういう選択肢を選ぶのか、が最大のポイント。

オカルト趣味の“ユミ”が伝える伝承や、祖母に出した手紙に返信してきた“アキ”なる
人物がここまで絶妙に絡み合って“マサキ”と“ハルカ”を繋ぎ止めたのか、と分かると
あの見開きイラストも印象的に映ります。少し不思議な物語、堪能させていただきました。

posted by 秋野ソラ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル