2016年03月15日

『異世界魔法は遅れてる!(6)』

樋辻臥命 先生が贈る異世界魔法と現代魔術が交錯する異世界召喚ファンタジー。第6巻は
龍人“インルー”の襲撃に耐える“水明”のトラウマや、とある過去の挿話を描きます。
(イラスト:himesuz 先生)

http://over-lap.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?pid=9784865541014


“インルー”に“ローミオン”が起こした事件の解決をねぎらわれる“水明”。それは
それとして“初美”を狙う彼に真っ向勝負を挑まれ辛くも引き分けにもつれこませるのが
精一杯という強さを見せつけられます。過去を思い出して心乱す“水明”がどこか滑稽。

一方、サクラメントを求めて旅をする“黎二”たちに魔族の将軍が一人“イルザール”が
襲い掛かりこちらも窮地に陥ります。為す術なく立ち尽くす“瑞樹”の頭に響く謎の声を
きっかけに中二病ワード全開で敵を退ける力を得た彼女ですが豹変したまま戻る気配なし。

“初美”を狙う他勢力とも対峙しボロボロの“水明”を救ったのは「彼女」。女性陣にも
詰め寄られて心もボロボロな彼は今回散々でした。諸々の対策を急務とする彼の前に現れた
九天聖王“イオ・クザミ”が思いも寄らぬ秘密と共に新たな物語を誘いそうで楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル