2016年03月02日

『ブックマートの金狼』

新レーベル「NOVEL 0」より 杉井光 先生が贈るのは書店員ハードボイルドもの。裏社会で
揉め事を叩き潰し続けてきた、今は本屋の店長である青年に降りかかる騒動を描きます。
(イラスト:片岡人生 先生、近藤一馬 先生)

http://novel-zero.com/issued/2016/02/03.html


“志津子”オーナーのお願いで「ぐじら堂書店」のアルバイトから店長となった“宮内”。
古株のアルバイト“吉村”からも呆れられるくらい冴えない男である彼の前にアイドルの
“桃坂”が現れ「あなたならそういう頼みを聞いてくれる」と切実な顔で頼ってきて──。

アイドルのストーカー騒動を解決するため、過去にチームを組んでトラブルシューターを
していた経験を買われてあの手この手で調査を進める“宮内”。明らかになっていく事実、
絡んでくるかつての仲間との因縁、書店員ハードボイルドものとはよく言ったものです。

“吉村”が 杉井 先生の作品らしいヒロインぶりを魅せてくれたり、とスターシステムは
健在。「スカーズ」の面々とのやりとりなんかはまさに骨太な男の物語、という雰囲気を
醸し出しています。250ページ程度で読みやすい分量でもありますしオススメの一冊です。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル