2015年04月13日

『問題児たちが異世界から来るそうですよ? 軍神の進路相談です!』

竜ノ湖太郎 先生が贈る人気シリーズが12巻目にして第一部完結。ラスト・エンブリオの
死闘を経て“十六夜”“飛鳥”“耀”に訪れる転機にそれぞれがどう対応するか注目です。
(口絵イラスト:天之有 先生 本文イラスト:ももこ 先生)

http://sneakerbunko.jp/bookdetails/?pcd=321404000275
http://mondaiji.tv/


紆余曲折を経て、ここまで辿り着きましたか・・・などと過日に放送された「なますに!」で
ゲストとして登場し、その思いを語った 竜ノ湖太郎 先生の言葉を思い出しながら呟いて
みたり。そしてあの引き具合ですからなぁ・・・問題児たちの様子もだいぶ様変わりしました。

中でも“十六夜”そして“飛鳥”の背景を掘り下げていく場面が印象的。なぜ魔王を倒せた
のかという葛藤を彼は抱え、なぜ決闘を申し込まれるのかという矛盾と彼女は向き合う。
まさに名シーンの連続でした。“耀”もだいぶ自己主張できるようになって感慨深いです。

第二部は間を置かず6月刊行の『ラストエンブリオ』に引き継がれる予定のようですが・・・
イラスト担当の交代は 天之有 先生に何かしら事情があったからかしら、などと邪推しつつ
開幕を待ちたいと思います。それにしても第二部の主人公は一体全体、誰になるのやら。

posted by 秋野ソラ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル