2015年04月05日

『パパのいうことを聞きなさい!18』

松智洋 先生が贈るドタバタアットホームラブコメ、「なかじまゆか画集」と同時刊行と
なる最終巻は“祐太”と“空”が5年の歳月をかけて感動のフィナーレへと向かいます。
(イラスト:なかじまゆか 先生)

http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-630807-6


電車の中で読んでいましたけど、松 先生が泣かせにきてるのが伝わってくるかのようで
ホント最後にかけて涙うるうるしてヤバかったです。先日の「コミケットスペシャル6」
にて「2人の披露宴に読者も一緒に立ち会ってほしい」と言っていたのも得心でした。

娘同然で一緒の時間を過ごしてきたのに、そんなすぐに一人の女性として見るのには躊躇
せざるを得ないのが“祐太”の心情。“美羽”をはじめとする理解ある周囲の面々が彼を
如何にして炊きつけていくか、というのが焦点です。これはそうならざるを得ない展開。

披露宴に集まった人たちを見れば“祐太”の人望やどれだけの女性に好意を寄せられて
いたのかが改めて見てとれます。なかじまゆか 先生の見開きイラストも圧巻の一言です。
見事な大団円で実に良い話を読ませて頂きました。完結を心よりお祝い申し上げます。

posted by 秋野ソラ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル