2015年04月03日

『特装版 艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!5』

築地俊彦 先生が贈る公式ノベライズ。第5巻は最北端、幌筵泊地にて敵を駆逐する任に
就いた“陽炎”たちが出会った潜水艦“まるゆ”の危機を救うべく極寒の海へ出撃します。
(イラスト:NOCO 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_08


羅針盤に嫌われてしまい攻略できないキス島沖、通称「さんにー」を駆逐艦を優先した編成
にすれば突破できるのではないか、というのが話の発端。第十四駆逐隊にふりかかる最大級
とも言える危機にハラハラさせられます。ただし“曙”だけそれを免れてしまうのですが。

絶望の淵に追いやられる“曙”を奮い立たせるのは前巻でも登場した“霞”たち駆逐艦娘。
各鎮守府から特別に派遣されてきた彼女たちが一致団結して魅せる駆逐艦魂が実に熱い。
“阿武隈”や“木曾”も“陽炎”が抱いた悪い印象を払拭するのに十分な働きを見せます。

今回は“曙”の成長が特にピックアップされていますが「第十四駆逐隊」の面々が総じて
評価が上がっていると感じられる場面が多々差し込まれています。残り2巻で彼女たちの
別離を予感させる流れをどう扱っていくのか。続きに大いに期待しておきたいと思います。


同梱の「ぷれみあむ小冊子」には以下のコンテンツを収録。小路あゆむ 先生の4コマ漫画
が初登場。本編の流れを汲んだネタの振り方で好感が持てます。ギャラリーも ぎん太 先生
や 伍長 先生、三月 先生、児玉酉 先生のイラストは俺得感がハンパ無くて眼福であります。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ◆陽炎、抜錨します! ぷれみあむアンソロジーコミック

    ◇「陽炎vs曙!? 弱いのはどっち?」
       (漫画:NOCO 原案協力:築地俊彦 協力:「艦これ」運営鎮守府)
    ◇「第十四駆逐隊、抜錨します!」(BLADE)
    ◇「陽炎、がんばります!」(桃井涼太)
    ◇「艦これプレイ漫画 出張版」(水本正)
    ◇「陽炎、抜錨 4コマ劇場」(小路あゆむ)

  ◆ゲストイラストレーター メモリアルギャラリー

    ◇ ぎん太 (1巻 第五章より)
    ◇ 伍長 (2巻 第一章より)
    ◇ Artumph (2巻 第五章より)
    ◇ 三月 (3巻 第一章より)
    ◇ 皆川史生 (3巻 第二章より)
    ◇ 児玉酉 (4巻 第五章より)
    ◇ エンチ (4巻 第五章より)

                              (以上、敬称略)
 _____________________________________

posted by 秋野ソラ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル