2015年04月01日

『ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー』

葵せきな 先生が贈る新作はゲーム好きな高校生たちがすれ違い、錯綜する青春ラブコメ。
学園一の美少女から「ゲーム部」へ誘われたモブキャラぼっち少年がとる選択肢や如何に。
(イラスト:仙人掌 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321412000081


ゲームが好き、といっても人それぞれ。やり込む人もいればヌルくプレイしたい人もいる。
前者の一角を担うのが“花憐”で、後者が“景太”。彼女に誘われるまま「ゲーム部」の
面々と顔を合わせた結果、彼に僅かではあるがけれど拭えない違和感が芽生えていき──。

ということで、好き嫌いのベクトルが本当にままならない方向へそれぞれが向きっぱなしの
青春模様を描いていきます。全体を俯瞰できている“祐”でさえもその面倒臭い人間関係に
巻き込まれていきますし、彼の「彼女」である“亜玖璃”も予想外の苦労を背負います。

“景太”の主張に共感できるところもあり、彼に気を取られるあまり残念美人ぶりを発揮
してしまう“花憐”には泣いてもらうしかないかな、と思ったり。見ていて微笑ましくも
ありますし。仙人掌 先生のイラストも相まって好感触な本作の次巻に期待したい所です。

posted by 秋野ソラ at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル