2014年06月21日

『天使の3P!(スリーピース)×3』

蒼山サグ 先生が贈るロリポップ・コメディ。第3巻は“霧夢”からの果たし状をもらって
戦々恐々の“響”たちに島おこしイベントの出演依頼が舞い込んでくる所から始まります。
(イラスト/てぃんくる 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-866646-6/


「あれ? “霧夢”と直接対面も果たしたのに穏やか進行?」なんて思っていたら案の定
色々と思うところはあるようでやることはしっかりやってくれます。意外な人物がその
壁役となって防いでくれますけど。そんなワケで乙女心の複雑さをアピールしてきます。

“響”との関係をこじらせてしまう“霧夢”が複雑なのは心境のみならず、“霧夢”自身
が置かれている立場、島の風習にも関係していることが分かると黙っていられないのが
彼らしいところ。“潤”たちもその想いに応えて力を貸してくれるのも同じようなもので。

誤解を生む言動は“潤”たちとも繰り広げておりますが、“霧夢”とのヤツは一番ヤバい
誤認を伴って“潤”の元に戻ってまいりました。残念ヒロイン“桜花”はどう対抗するの
でしょうか、ということで“潤”のロリポップ人生は比重を増して続いていきそうです。

posted by 秋野ソラ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル