2014年06月02日

『デート・ア・ライブ アンコール2』

橘公司 先生が贈る、TVアニメ第2期も放映中となる大人気シリーズの短編集。第2巻は
「月刊ニュータイプ」「ドラゴンマガジン」掲載の短編5編と書き下ろし1編を収録です。
(イラスト:つなこ 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=301401000395
http://date-a-live-anime.com/


本編はだいぶ切迫した状況ではありますが、こうやって短編集でガラッと雰囲気を変えて
日常系の話を描くのも「ファンタジア文庫」のお家芸という感じがして安心できるところ。
口絵にある「デート・ア・イフ」も中々味があります。“狂三”の狼狽ぶりがイイです。

「士道ハンターズ」は精霊たちのキャラクターを活かしたドタバタ劇という感じで導入に
うってつけです。「未確認」シリーズと「精霊キングゲーム」で見せる“折紙”の何でも
OKな言動は“狂三”とはまた違ったトリックスターとしての素養を感じさせます。

「天央祭コンテスト」は回避の上手い落とし所で「エレン・メイザースの最強な一日。」
は“エレン”さん厄日ですかと言わんばかりの休日を描いてきました。「ガールズサイド」
については短編集第3巻が出せそうならぜひ書いてほしいテーマかも知れません。

posted by 秋野ソラ at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル