2014年01月21日

『城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド』

五十嵐雄策 先生が贈る、ライトノベル作家を目指す少女の物語。「電撃文庫」の作家に
なるために必要と思われることを、その女の子と一緒に学んでいくことができます。
(イラスト/翠燕 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-866292-5/


ライトノベル作家になりたい──そう夢見る“奈央”が過去に遭遇したとある出来事を
救ったのがライトノベルであり、「隣の家のお姉さん」ということで人生どう転ぶか
分からないものだと感じることができます。もちろん、物語ですけれども。

どう転ぶか分からないと言うならば、その“奈央”がライトノベル作家を目指している
ことを知った同級生の“渉”も同じ。傍から見れば高嶺の花とも言える彼女とお近づき
になるばかりか、とある人間関係から「あんなこと」まで経験できてしまうのですから。

五十嵐 先生自身が作家として培ってきたノウハウ、同業作家の方に聞いて参考にした話、
電撃文庫編集部の方々からいただいた話などなど、実名・実作品名も登場してニヤリと
できる恋愛青春小説にもなっているかと思います。シリーズ化も十分アリな作品かと。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル