2014年01月18日

『その設定をやめなさい!』

『艦隊これくしょん』にてデビューした やどかり 先生をイラストレーターに迎えつつ
『空に欠けた旋律<メロディ>』の 葉月双 先生が贈る中二病改善系コメディを拝読です。
(イラスト:やどかり 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797376128.html


やどかり 先生を据えてくるあたりがトレンドを押さえていて実にあざとい、と思いつつ
モノクロだとこんな感じの絵になるんですねー、と思ったりした今日この頃。話としては
中二病全開だった“海斗”少年が現在進行形な人たちをゆるく何とかしていく物語。

「中二病改善委員会」の“海斗”と“美海”が対象となる“アイ”の友人“朱里”から
依頼を受けてあれこれしている間にもう1人のメンバー“楓香”が対象者と仲良くなって
ドタバタするあたりがポイントかと。まず“朱里”を何とかすべきなのはさておき。

この“楓香”の自由奔放っぷり、そしてドSっぷりがイイです。同じくSな“海斗”と
一緒に“美海”へ仕掛けてくるやりとりは見ていて楽しく、とりわけ百合っぽい絡みは
ご馳走さまと言うべき所。最後も中二病を活かした纏め方で程よく〆てくれています。

posted by 秋野ソラ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 小冊子付き限定版』

大森藤ノ 先生が贈る人気作「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」に
登場する剣姫“アイズ・ヴァレンシュタイン”を主役としたスピンオフ作品を拝読です。
(イラスト:はいむらきよたか 先生 キャラクター原案:ヤスダスズヒト 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797375541.html


“ベル”が悩んだり、それでもひたむきに前向きな頑張りを見せていた頃に“アイズ”も
「ロキ・ファミリア」内での立場とか、頭打ちになっている能力に内心、頭を抱えていた
ということがまず分かってそれだけでも収穫に値する、と感じました。

そんな彼女を慕う、レベル的には劣る“レフィーヤ”の成長を描く物語ですとか“ロイ”
の知己な神々、“フレイヤ”や“ディオニュソス”の悪巧みに触れるエピソードですとか
本編とは違った側面が見られるのもそれを知るからこそのご褒美的なものがあるかと。

小冊子は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4』のものと並べると
一枚絵になる 深崎暮人 先生の表紙に はいむら 先生の設定資料、外伝内のアフター話を
描く短編「ユニコーンを追って」を収録と中々に手間暇かけた一品だと思いました。

posted by 秋野ソラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル