2013年11月19日

『最弱無敗の神装機竜《バハムート》2』

明月千里 先生が贈る学園ファンタジーバトル、第2巻は雑用王子“ルクス”への依頼が
優先して行える権利を巡る「ルクス君争奪戦」から思いも寄らぬ物語が始まっていきます。
(イラスト:春日歩 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797375510.html


エインフォルク家の娘として果たすべき責務である“バルゼリッド”との婚約。けれども
果たさなければならない目的のためにそれを疎ましく思う“クルルシファー”が案じた
一計が“ルクス”を恋人役に仕立てるということ。“ルクス”の女難が続きます。

“クルルシファー”の傍にいて彼女の身の上、そして“バルゼリッド”の野心を知った
“ルクス”が選ぶ選択肢はただ一つ。已む無く出した「バハムート」でも苦戦する相手
を前に見せた絶技とその想いを目の当たりにして彼女の心は大きく揺り動かされました。

一歩先んじた“クルルシファー”に遅れをとる形となった“リーシャ”や“フィルフィ”
とのやりとりも見どころ。とりわけ“フィルフィ”は油断がなりません。漫画描きでも
ある 春日 先生だからこそ魅せてくれる挿絵も注目しつつ、次巻の刊行を待ちます。

posted by 秋野ソラ at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル