2013年11月05日

更新情報


◆ 「二次元テレカ・ミュージアム(にじみゅ〜)」更新 →[展示数 : 5,927 点]


◆ 「懸賞の検証」更新 →【 http://njmy.2-d.jp/img/verify_of_prize/

 ⇒ 富士見書房 「ドラゴンマガジン 2013年 9月号 読者プレゼント」
   『図書カード 「神さまのいない日曜日」』


posted by 秋野ソラ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

『覇剣の皇姫アルティーナIV』

むらさきゆきや 先生が贈る覇道戦記ファンタジー、第4巻は帝都での戦いの熱も冷めぬ中
ベルガリア帝国への侵略を望むハイブリタニア王国の内情と政変の内幕を描きます。
(イラスト:himesuz 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_04


「前回までのあらすじ」の秀逸な纏め方を考慮し「このライトノベルがすごい 2014」に
おいて票を投じましたことをまずご報告しておきます。この票の生死は神のみぞ知る、と
いう話ではありますが一介のラノベ読みからの意思表示として受け止めて頂ければと。

さて、本編は“レジス”たちの出番はほとんどなく、セントエドワード独立学校に通う
とある学生、“エリーゼ”と“バスティアン”が背負う責務と運命が織り成す物語が中心。
開戦を回避しようとする彼女の意思を何となく助けてしまう彼の言動が目を惹きます。

その二人の行動を遊戯のように微笑ましく見届ける“マーガレット”と、どうにも得体の
知れない“オズワルド”の異常性が更なる注目を集めます。両国の開戦を機に新たな苦境
に立たされた“レジス”たちの選択は吉と出るか凶と出るか、次巻の動向が気になります。

posted by 秋野ソラ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル