2013年11月02日

『アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(5) 決戦★クライマックス』

「サガ」シリーズ最終決戦、第一弾。藤井忍 先生/F.E.A.R. が贈る「ゲッタウェイ」
シリーズのクライマックス。逃亡の果てに辿り着いた“マーリン”との決戦や如何に。
(監修:菊池たけし 先生 イラスト:ヤトアキラ 先生)

http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=301307000152


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ギデオン:結局、俺たち逃げるのかよ!
  チコ:・・・・・・まあいいんじゃないすか。オイラたちゲッタウェイなんだし。
  リージュ:そういえばそうですね(笑)。
  ヒルダ:のんきにそんなこと言ってる場合か!(一同爆笑)
 _____________________________________


エンディングの纏め方が実に綺麗だな、と感じました。託した希望然り、望む未来然り。
ギルドサポートの最後の一つがエンディングの演出として活きてくるあたりは偶然の産物
としては神懸かっていると言うしかありません。TRPG の素晴らしさと言っても良いかと。

最終目的地へと向かうために用意された他の「サガ」シリーズに登場したキャラたちとの
クロスオーバー、そして「FS判定」3つ並行処理というギミックがクライマックス感を
演出していました。支援の使いどころ等の駆け引きが見どころの一つです。

クライマックス感と言えば“マーリン”のラスボスとして申し分ないスキル、そして
パワーの手札の数々も凄かった。よくコレで勝てたな、と思ったり思わなかったり。
最後に無茶振りされた 菊池たけし 先生が彼女たちの意をどう汲むか、注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル