2013年11月01日

『GJ部 中等部(7)』

TVアニメの続編制作が決定した、新木伸 先生が贈る四コマ小説。ファンブックも同時刊行
されております中等部編の第7巻は変化の風が訪れる「GJ部 中等部」の様子を描きます。
(イラスト/あるや 先生)

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784094514445


“小手指”さんがかわいいです。今回の特訓ではエライ目に遭ってますけど、あれはあれで
需要はあるのかもしれないです。“ケンケン”が男として成長過程を見せますが、本質は
まだまだ変わらず。そんな彼にますます想いを寄せる“小手指”さんも変わらず。

その変化に一番戸惑ったのは“霞”。戸惑いが隠しきれず恋愛師匠へ相談しに行ったり
してますけど、本当にその気は無いのかが気になります。まだ“小手指”さんが一方的に
ライバル視しているだけですが、いずれは・・・という願望的なものが。

とある筋から「グルーミング」の技能を修得しつつある“ジンジン”のスケコマシ度が
レベルアップしている点も興味深い。今回のエピソードを見る限りでは“小手指”さんの
気持ちが“ジンジン”に動く可能性はやはり低いかな、とか思ったりもしました。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル