2013年10月29日

『強くないままニューゲーム2 Stage2 アリッサのマジカルアドベンチャー』

入間人間 先生が贈るシリーズ第2巻。ゲームクリアの先にあったのは新たなステージ。
絶望感を味わう間もなく、新しく導入された「スキル」を活かしニューゲームに挑みます。
(イラスト/植田亮 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-866007-5/


「A」が付く側と「B」が付く側とで話の流れに顕著な違いが出ていることがようやく見えて
きました。その違いが一番大きいのは“敷島”。“藤”に対する気持ちとしては同じだと
思いますが、明らかに「B」のほうが病んでいます。能力も高いだけに手に負えません。

対する“藤”としては、上手く出来ないながらも自分の信条を貫いて突き進むのが「A」、
その信条を貫く力もなく為す術もないのが「B」。後者の場合だと後々本格的に壊れる
ことが予想されるだけに気がかりで仕方がありません。

ゲームであるからにはいずれ終わりも来ると信じたい。そこで効いてくる価値観の違い、
と安易に片付けるのも構いませんが「大切にするもの」の決定的な違いがエンディング
にも響くと推察するのは容易。「B」側がどうバッドエンドっぽくなるか気になる所です。

posted by 秋野ソラ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル