2013年10月09日

『四百二十連敗ガール3』

桐山なると 先生が贈るハートブレイクラブコメディ、第3巻は「全告ツアー」連敗の道を
突き進む“ハル”にまさかのストップをかける候補登場で“美也子”大焦りの展開です。
(イラスト:七桃りお 先生)

http://www.enterbrain.co.jp/fb/pc/08shinkan/08shinkan.html#_04


定期試験における上位8名の中からナンバーワン美少女を決める「シンデレラグランプリ」。
その新人戦にて優勝候補に挙げられる“玲奈”が見せる聖女のような立ち居振る舞いに
“ハル”も目を奪われない訳がない。それを見て“美也子”が食って掛かるのも仕方ない。

“玲奈”の思惑に乗せられてまんまとグランプリに出場することになった“美也子”ですが
これがまた見栄っ張りの意地っ張りで微笑ましい情景を描き出してくれます。勝負に勝つ
ために“ハル”も策を示しますが・・・ビーチファッションは中々に鬼畜な指示でしたな。

挿絵としてイチオシなのは“姫林檎”先生のあのシーンだと思いますけどそれはさておき。
“美也子”にも触れてほしくない過去があり、その片鱗を見せる形となりました。実に
いじらしいと言うべきキャラクターです。試験休みを経てツアーがどう動くか注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル