2008年09月29日

『ブラッド・ミュージック Replay:エムブリオマシンRPG』

  著:秋口ぎぐる・片山泰宏/グループSNE

  ビジュアライズ:綱島志朗

・・・以上敬称略、でお送りする『エムブリオマシンRPG リプレイ』シリーズも

ひとまず区切りをつける形になりました。

http://www.jive-ltd.co.jp/catalog/4861765131.html


・・・総じて言うと「ここぞ! というときにGMのダイス目が悪い」キャンペーンだったな

としみじみ思います。戦略的にはワリと間違ってなかった気がするんですけどね。(^^;

それにしてもここに来て「ドリル」と来ましたか。メカものだからアリですけど

やっぱりインパクトは強いですね、キャラにも付随してくると。>ドリル

#そんなトコに所属してた “キネマ” って一体・・・。(w


“アージュ” がなんだかんだ言いながらもチームのムードメーカーになっていたかな

とも思います。父 “バルアミー” とのやりとりや、囚われの身から助けてもらった

“プラス” への一言など、イイ味が出ていたのではないかと。

あと、“スタッグ” はまごうことなき「変態」ということで。ありがとうございました。(w

posted by 秋野ソラ at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル