2008年09月22日

『シニガミノバラッド。アンノウンスターズ。』

  著: ハセガワケイスケ 先生

  イラスト: 山本ケイジ 先生

  ヴィジュアルコンセプト: 七草 先生

  デザイン: 渡邊宏一 先生

以上敬称略、でお送りするもう一つの “モモ” と “ダニエル” の物語。

読ませて頂いております。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0809.php#new5


“ダニエル” が苦労するところは 『しにがみのバラッド。』 と同じかと思いますが

こちら、“咲ヶ本モモ” は “モモ” と違ってあまりにも "destructive" で、正直

驚きの色が隠せません。(w

とは言え、「戦(や)って殺(や)れ!」と言いながら振るう鈍色の鎌が奪うのは

命ではない、ということで本質的なところで通じるところがあるのも事実。ということで

もう一つの “モモ” と “ダニエル” の物語、と言うことの違和感はなくなりました。

山本ケイジ 先生のイラストに載せてプリティぶりを狙ったりするコメディ的な要素も

ありますが、人の心に、そして「意思」に触れるティーンエイジの機微を描く作品として

評価できるかと。本編既読の方以外にも興味があれば触れて頂きたいと思います。

posted by 秋野ソラ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル