2008年09月04日

『アカイロ/ロマンス 少女の鞘、少女の刃』

『レジンキャストミルク』 と同じ 藤原祐 先生 & 椋本夏夜 先生のコンビでお送りする

新シリーズ 『アカイロ/ロマンス』 がいよいよその姿を現しました。

http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0808.php#new11


一度読み終えてから改めて表紙を見たとき、そして口絵のショートコミックで

“吉乃” “歩摘” そして “枯葉” の上着が同じだったことに気付いたときに

「なるほど〜」 と思わず感心してしまいました。・・・計算されてますねぇ。

見た目の関係でのほほんとさせておいて、いざ実際の関係を目の当たりにすると

実は殺伐としていて 「あんたが敵か!」 という意外性に溢れたお話の展開に

なっていたりするあたりは 藤原祐 先生らしいな、と感じずにはいられません。

「姉の失踪」の意味を理解した主人公 “景介” が辿り着く結末、そして

急転直下の流れの先に現れた第三勢力との火種の行方──。これは新シリーズも

目が離せない感じになりそうな気がします。

posted by 秋野ソラ at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル