2007年10月19日

『じーちゃん・ぢぇっと!』&『じーちゃん・ぢぇっと!! ハニバニ。』

間を空けての第2巻 『〜ハニバニ。』 が出る前に第1巻を読んでおこう、と

在庫の少ない状況下において池袋の「とら」で探し当てたのが約1ヶ月前。

そして第2巻と合わせて読み倒したのでまとめてのご紹介、となります。

http://www.dengekiya.com/ditails.asp?prdid=A0510380

http://www.dengekiya.com/ditails.asp?prdid=A0703020


第1巻が “ジェット” 少年の淡い恋・・・にはまだ届かないかもしれない恋物語を

基調とした、とっても若作りでちょっとヘンなじーちゃん、こと “月兎” のことが

憎めない、やっぱり好きだと認識するお話。

第2巻はそんな “月兎” の秘密に触れる昔話であり恋物語と、現在の奇行ぶりを

交互に対比させてみせることでじーちゃんにも繊細でピュアな頃があったことが

印象付けられる内容でした。

・・・でもってどうやら続刊 『〜ラブバニ。』 へと続いていくらしいです。

どうやら “ジェット” 少年にもなにやら秘密がありそうな、そんな雰囲気を

匂わせつつ。

「ミゥミゥ」こと “束紗美雨” のひたむきさにエールを送りながら第3巻の

刊行を待ちたいと思います。

posted by 秋野ソラ at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル