2007年10月03日

『迷夢のコントラスト アリアンロッド・リプレイ・ハートフル(3)』

先日ご紹介した 『〜ルージュ』 にも、GMシーンですが登場しております

『〜ハートフル』 チームの物語も好調なようで第3巻刊行です。

監修は今作のプレイヤーでもある 菊池たけし 先生、GMおよび執筆は

久保田悠羅 先生、イラストは 『simらぶっ』 『剣乙女ノア』 と

立て続けにリリースされた作品の原画を務める bomi 先生です。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200706000163


プレイ中に “ファム” のスク水姿を挿絵として要求する “カミュラ” こと

小暮英麻 さんもスゴいところですが、その期待に十分応える bomi 先生もまた

やるなぁ、という感じで。(w

『〜ハートフル』 ではプレイヤーにドキドキ、ワクワクさせるギミックが

多くて、リプレイを読んでいる側としてもとても面白く感じます。NPCも

“カッツ” の妹が出てきたり、“ヴァリアス” の母親が思いも寄らぬ方

だったりと個性的なキャラが増えてシナリオの幅が広がりつつあります。

・・・まさか、また “プリシア” が出てくるとは思いませんでしたけど。


今回は “ファム” こと 小島めぐみ さんの出目の良さに相反するかのように

“カッツ” こと 菊池たけし 先生の出目の悪さが「ご愁傷様」というほど

際立っていました。そのあたりのリアクションにも注目ですね。(w

そして “カッツ” の妹 “ラリエット” を巡る難しい物語の展開を

苦悩しながら演じきった 菊池たけし 先生の好演ぶりにも目を向けて

おきたいところ。


そんな感じで次巻はどんな「ハートフル」なお話となるのか、引き続き

期待している次第です。

posted by 秋野ソラ at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル