2007年09月02日

『ひだまりスケッチ(6)』(その3)

映像特典として “沙英” 役の 新谷良子 さんのインタビューを収録。

役と自身とのシンクロ性や作品に対する想いなどを語っておられます。

・・・やっぱり他にやってみたい役、というのは思いつけないようで。

新谷良子 さんも仰られていますし、私も何度も言っていますが

第2期、このままいってみるというのはどうでしょうかね。>TBS さん


さらにオマケで付いている「中継」シリーズ。これもなかなか面白い

趣向ですね、ネタ的にも。本編中ではいわゆる「ガヤ」として使われていた

音声を主音声にして聴いてみようという試みが粋です。

・・・よくよく聴いてみるとアホなこと喋っているよなぁ、ってことで。(w

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『ひだまりスケッチ(6)』(その2)

細かいネタがふんだんに盛り込まれていたのもこの作品を語る上で

欠かせない要素です。にしても今巻は「コーチョーをさがせ!」って。(w

「シャフト」絡みの作品が散見されることもありましたし。


第6巻のオーディオ・コメンタリーは、音響監督の 亀山俊樹 氏、そして

蒼樹うめ 先生です。

亀山俊樹 氏のお話では、主に配役決めのオーディション裏話という

一般市民からすればお目にかかることも無い、貴重かつ面白いお話などを

拝聴することができます。

#亀山俊樹 氏の発言に一喜一憂する出演者の方々にも注目です。(w

そして全巻登場となる 蒼樹うめ 先生からは、主役4人に関わる

設定上の裏話などを聞くことが出来ます。・・・“ヒロ” のネタは確かに

驚きを隠せないでしょうね。(w


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『ひだまりスケッチ(6)』(その1)

10月18日(木)0時30分から、BS-i にて特別編が放映されるという

『ひだまりスケッチ』DVDも最終話を収録した第6巻が発売となりました。

http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/


ということで借りて観ているワケですが、それほどコアじゃない私が

聞いても分かる声の持ち主、釘宮理恵 さんが演じる “智花”が登場。

“沙英” の妹ということで。

“ゆの”、“宮子”、“ヒロ”、“沙英”。4人の仲が良い雰囲気、

そしてほのぼのした感じが終始伝わってくる本当に良いアニメだったと

改めて思います。

ワリと殺伐としている昨今、こういう「和み」というか「癒し」を

与えてくれる作品は重要なんじゃないかと思うこともしばしば。


#右の絵の “ゆの先生” の動きがスゴい好きです。(w


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS(2)』(その2)

映像特典は

  ・ライトニング・チームの声優インタビュー

  ・ノンテロップOP(『SECRET AMBITION』)

ということで。こちらも若干、各キャラのイメージを崩しかねない中の人の

発言も飛び出しますが、まぁ、第1巻ほどではありませんので。(w

声をあてながらも、中の人としてはこういうことを思っているんだなぁ

ということが分かって中々に面白い内容だったと感じました。

・・・ノンテロップOPはもちろん作り直したほうのですよ。

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS(2)』(その1)

DVDも第2巻がリリースされた、ということでレンタルしてみております。

第2巻は

  第4話「ファースト・アラート」

  第5話「星と雷」

  第6話「進展」

の計3話と映像特典を収録、です。

http://www.nanoha.com/


・・・やはり “エリオ” と “キャロ” の絡みがこっ恥ずかしいくらい

Pure で良いですね、何度見ても。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その8)

願う未来への光明も見えないまま、“なのは” さんのガチな戦いを

残したまま、お話は次回へと続くのであります。

・・・ホントに形勢逆転させる要素が見えないなぁ。

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その7)

いつ果てるかも知れない、そんな自嘲気味に語られた “なのは” さんの

切ない想いを払拭してくれたのは、純真無垢で優しい “ヴィヴィオ” の心

ということで何だかとてもハートフル。(この場面だけ)


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その6)

“スバル” と “ギンガ” のガチンコ・バトルは・・・まぁ、ある程度

予想できる内容ですが、“スバル” はまだオーバーロードできる

という面もあるので予断は許さない状況のようにも見えます。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その5)

騎士道精神の争いは痛み分け、ってところでしょうか。

まぁ、向こうはリミットいっぱいいっぱいのようですが。

・・・それにしても 清水香里 さんの声は相変わらず凛々しくてステキです。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その4)

う〜ん、“フェイト” さんは囚われの身、ですか。

こちらはこのまま人質、というか実験材料扱い寸前、ってとこかな。

・・・まさかムリヤリ “彼女” にぶつけたりしないよなぁ。それこそ

「ギアス」っぽい何かが必要だしなぁ・・・って 『らき☆すた』 かッ!(ぇ


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その3)

“エリオ” と “キャロ” のとこのカードは避けられる脈あり

かと思いきや “クアットロ” に邪魔されて結局戦うハメに。

こうしてみると、“クアットロ” も最終的な場面までもつれそうな

立ち位置ですねぇ。ラスボス、とはいかないまでも。


・・・とりあえず “ルーテシア” が「おばあさん」っぽく見える描き方なので

そこは減点1、かな。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その2)

・・・と思ったら、いきなり “ヴァイス” 陸曹の妹さん “ラグナ” 登場とは。

しかもかなり出来た、なんとも健気な女の子じゃあございませんか。

これだけ可愛い妹さんを傷付けた、とあっちゃあ中々立ち直れないのも

なおさらムリは無い、と言わざるを得ませんなぁ。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(その1)

ハイ、ということで早速ですが第22話、続いていってみましょうか。

http://www.nanoha.com/


実際にガチでぶつかってみて、どうにも機動六課の旗色が良くない

と知らしめる、その一点に尽きる内容であったかと思います。


[続く]

posted by 秋野ソラ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ