2017年07月27日

『ミス・アンダーソンの安穏なる日々 小さな魔族の騎士執事』

世津路章 先生の「小説家になろう」投稿作品が書籍化。魔族殺しの名で恐れられる人間の
女傭兵を倒すべく送り込まれた少年羊執事が呆気なく捕まった後の難儀な日々を描きます。
(イラスト/フカヒレ 先生)

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-893215-8/
http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/413700/blogkey/1717571/


「アンナ=L・アンダーソンを抹殺せよ」ご主人様に命令された“アーティ”は少年の姿
をしながらも耳に子羊の角をもつ魔族の騎士執事。“アンダーソン”の家に早速潜入した
彼はその惨状、汚部屋ならぬ汚宅ぶりを見て、執事として掃除心に火をつけてしまう──。

おねショタ成分が「これでもか!」と摂取できる本作。“アーティ”があまりにも弱くて
歯牙にもかけない“アンダーソン”が彼を人形のようにあしらう言動と、それを悔しがる
彼の様子が微笑ましいし、何より可愛らしい。フカヒレ 先生の挿絵がそれを後押しします。

話としては共同生活をすることになった“アーティ”が街に理解者を増やしつつ彼なりに
「“アンダーソン”を殺す」とはどういうことかを模索する展開が見所。加えて、世界を
揺るがす陰謀に人知れず対峙することになる二人の今後が気になる、オススメの作品です。

posted by 秋野ソラ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2017年07月26日

『異世界コンサル株式会社』

ダイスケ 先生の「小説家になろう」投稿作『冒険者パーティーの経営を支援します!!』
が書籍化。冒険者と読者にビジネスハウツーを提供し出世していく壮年を描く異色作です。
(イラスト/弘司 先生)

http://www.gentosha.co.jp/book/b10964.html
http://ncode.syosetu.com/n0579dc/


依頼中に負った膝の怪我がもとで冒険者仲間から戦力外通告を受けた転生者の“ケンジ”。
転生前に生業としていたコンサルタントのノウハウを活かし冒険者向けの経営相談を始めた
彼は金がたまらないと嘯く知り合いの“サラ”の悩みに応えるべく様々な指南を始める──。

歩くのが商売の冒険者。それを防ぐことが出来れば冒険者はもっと活躍できる、儲けられる
と「予防」に尽力する過程で個人や法人、規模に合わせて利益を出す責務に求められる知識
が自然と理解できる構成になっている点が秀逸。小説としてもビジネス書としても高水準。

利権を狙う者たちに、時に知識で、時に武力で対抗していく様子は現実世界とは少し趣を
変えたやり口でいかにもファンタジーらしく、面白い。個人事業主にも労働者の皆さまにも
有益な話が含まれており一読する価値はあるかと。“サラ”の想いが通じることを祈ります。

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2017年07月25日

『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン ガールズトーク 縁と花』

川上稔 先生が贈る戦国学園ファンタジー。物語の隙間を埋めるガールズトークの第3巻は
アルマダ海戦後にIZUMOへ向かった武蔵を襲う、“メアリ”に纏わる騒動の顛末を描きます。
(イラスト/さとやす 先生(TENKY))

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-893237-0/


武蔵のIZUMO着港を差し止めて、極東を縛るための法律「武家諸法度」の歴史再現を図る
“ウルバヌス8世”にして“以心・崇伝”の襲名者が登場。性急に動こうとする情勢を
“正純”がどう食い止めるか。相手の真意に気付けるか、が話のポイントとなります。

鍵となるのが武蔵に合流したての“メアリ”。“点蔵”とのアツアツぶりが何度となく
炸裂する中、“マルガ”たちの創作活動に熱が入ったり、“トーリ”や“ホライゾン”
が奇行に走ったり、と武蔵内のバカ騒ぎが存分に堪能できるのは本当に楽しいもので。

「武家諸法度」の十三箇条をどう解釈するか。そこに込められた願いや思いを超えていく
“正純”の説明の説得力。そして“以心・崇伝”が隠していた事実。すべてを受け止めて
締めくくる“メアリ”の一言が破壊力抜群で“点蔵”しっかりしろと言わざるを得ません。

posted by 秋野ソラ at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2017年07月24日

『りゅうおうのおしごと!6』

満を持してのTVアニメ化が決定した、白鳥士郎 先生が贈る熱血将棋コメディ。第6巻は
弟子の行く末に苦悩する“八一”と、奨励会三段を狙う“銀子”の厳しい現実を描きます。
(イラスト:しらび 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797391893.html


ロリコン疑惑に歯止めがかからない“八一”。初詣で“澪”に芽生えた情熱を受け取める
彼が示す女流棋士であることの難しさ、将棋ソフトの強さと可能性が物語の主軸となって
“銀子”に重くのしかかります。彼女の心情が明かされる度に心苦しい思いが堆積します。

様々なデビューを“あい”と“天衣”に仕掛けるもコミカルな場面に繋げてしまう“八一”
が微笑ましいものの、思わぬ人物の助力を得て「将棋の神様」の存在をしっかりと諭した
あたりは流石だな、と。将棋を支える職人の存在も大きいことが分かりためになります。

“シューマイ”先生の襲撃事件にも左右されるほど、奨励会三段に向けての大一番を前に
気持ちが揺れていた“銀子”。最年少の“創多”との激戦を経て、絶望の淵に立たされた
彼女を察した“桂香”の気遣いが今後どう物語を動かすか。想いの強さ勝負に注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル

2017年07月22日

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年上期」エントリー


86―エイティシックス―
 【17上期ラノベ投票/9784048926669】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/178830406.html

読者と主人公と二人のこれから
 【17上期ラノベ投票/9784048926034】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/179533070.html

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦
 【17上期ラノベ投票/9784040723075】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/179949778.html

サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう(2)
 【17上期ラノベ投票/9784041050040】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/179105801.html

ゼロの使い魔(22)
 【17上期ラノベ投票/9784040690841】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/178998394.html

りゅうおうのおしごと!(5)
 【17上期ラノベ投票/9784797390094】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/178919737.html

月とライカと吸血姫(2)
 【17上期ラノベ投票/9784094516722】

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?(2)
 【17上期ラノベ投票/9784798614601】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/180027944.html

君は月夜に光り輝く
 【17上期ラノベ投票/9784048926751】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/179070685.html

ネット小説家になろうクロニクル(3)
 【17上期ラノベ投票/9784061399679】
  → 感想記事: http://njmy.sblo.jp/article/179823938.html



◆ 好きなライトノベルを投票しよう!! - 2017年上期
 http://lightnovel.jp/best/2017_01-06/

posted by 秋野ソラ at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル